読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり、ふんわか。

将来の夢は「アリとキリギリスのキリギリス」「生活が豊かで幸せになる隠遁者」。旅行と、おいしいものが大好きな男が、のんびり、ふんわかした生活をと思う日常から思うことを綴っていきます。

日露会談

ロシア語が専門でも、国際関係が専門でもないが、日本の新聞社の他、米紙(CNN)、英紙(BBC)、露紙(vesti)のサイトをチェックしている。

それぞれ見てて思ったこと。

 

・CNN、BBC

経済協力に関する協議の他、日本が4島返還を望んでいることにも触れている。

 

・日本の新聞社

まず北方領土に触れない新聞社はないだろう。

 

・vesti(вести)

見てて思うのだが、確かに北方領土(南クリル諸島)というワードも出てくるのだが、ごくわずかである。

www.vestifinance.ru

 

例えば、このページ。

要約部分を訳すと以下の通り。(ロシア語苦手なので誤訳あったら指摘ください。)

「極東開発銀行(Фонд развития Дальнего Востока)および日本の国際協力銀行(JIBC)による、投資を引き付け、輸出を下支えする目的で、極東地域の共同社を設立する、投資のプラットフォームが2017年3月始まる。」

 

主に経済協力についての記事が多い。

してみるにはじめからロシア側としては領土問題など解決する気はなく、経済協力を進める構えなのだろう。

 

プーチン大統領は日本への訪問が11年で今回初である。

考えてみると11年前とは2005年で、小泉内閣の終わりの頃(任期2001~2006年)で、その後に続くのは「1年内閣」と民主党の外交音痴時代で、プーチン氏としては日本の政治が迷走している中では、経済協力協定が(結びたくても)結べなかったのだろう。

日本の経済もどん底となり、2012年末になってようやく、アベノミクスで息を吹き返すまで、時を待たなければならなかったのだろう。