読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり、ふんわか。

将来の夢は「アリとキリギリスのキリギリス」「生活が豊かで幸せになる隠遁者」。旅行と、おいしいものが大好きな男が、のんびり、ふんわかした生活をと思う日常から思うことを綴っていきます。

古遠部温泉


f:id:okanemotideasobinin:20161204171602j:image
 

2016/12/3

青森名物「とど寝」発祥の湯。

 

この時期らしからぬ暖かさ。最高気温10℃オーバー。

おかみさんからのお願いで、館内の写真は掲載禁止。

 

薄緑の湯が潤沢にオーバーフローしている。

浴場の床も茶色に変色している。

桧造りの浴場だが、殆ど析出物におおわれている。

湯の投入口に「飲め」と言わんばかりに湯のみが置いてある。

啜って見ると、鉄と塩の味わい。不味い(褒め言葉)。

新鮮の一言。ここまで新鮮な湯もなかなかなかろう。

 

食事も見事。(これもおかみさんからのお達しで掲載不可。)

客が着席してからの揚たて天ぷら。イワナの塩焼き。青森だけどきりたんぽ鍋。

 

この内容で9000円弱。

 また来たい。